K邸リフォーム








撮影:飯田憲司

特徴 データ

 市街地にある築50年以上の木造2階建て住宅のスケルトンリフォーム。構造用合板により壁量を確保し、耐震性能を高めている。間口が狭く、奥行きがある平面であり、既存では南側が水回りであったが、それを中央部に集約することで、南側を大きなテラス窓のあるリビングとし、ダイニング・キッチンも一体の空間とした。リビング上部は既存ではロフト物置であったが、床の半分を吹抜けとし、縦方向にもつながることで伸びやかさを感じることができる。2階では既存の平天井を高さのある舟底天井とすることで、引戸だけで仕切られる子供室と合わせて、1階同様に大らかな気持ちよさを演出した。また、室内飼育を予定している猫のために床材は滑りにくいフローリングとし、吹抜けを活かしたキャットステップも設けた。

建物名 K邸リフォーム
所在地 富山県
用途 戸建て住宅
設計監理 飯田憲司(スタジオプラカ)
施工 中山建設株式会社
竣工 2018年
構造 木造2階建(在来軸組工法)