今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2019-05-07

富山市民プラザでバロックオペラ「ダイドーとエネアス」を鑑賞しました。煮え切らない人間側ではなく、アグレッシブに策略をめぐらす魔女側に肩入れして観ていましたが、いや〜面白かったです。終演後出演者の知人に「ミュージカル俳優ですね」と声掛けすると否定はしてましたが、それくらい動きがあって楽しめました。さて、この後総曲輪をぶらぶらし、お店が開く時間をめがけて駅前に歩き始めましたが、アーケードを出たとたん天気が急変し、物凄い雷雨になりました。劇中にも雷のシーンがありましたが、その比ではありません…


投稿日時: 2019-05-02

昨日結構大きな用水路に胸ポケットからスマホを落としてしまい、それがすーっと流れていくのを先回りして何とか確保しました。長靴の中は水浸しで一日不快でしたが、今朝には乾いていました。さて、土と水を撹拌させる荒くりは、ホットケーキミックスと牛乳を混ぜ合わせるようなものですが、昨日は水が多くてシャバシャバだったので、今日はトロトロに仕上げたいと思います。


投稿日時: 2019-05-01

元号越しもいつも通り就寝前に「特選!!米朝落語全集」を聴こうとしたところ、今まで気にしたことのなかった収録年月日に目が留まり、なんと第一集は平成元年スタートです。二度目の元年なんだな、とそれだけですが感慨深いです。今はもうMDに録音することもなく、これが平成の遺産だとすれば、昭和のカセットテープはもっと遠くへ行ってしまった感があります。


投稿日時: 2019-04-27

年号の変わり目がノスタルジーな気分にさせるのか、“復刻”とか“特製”とか“限定”の文字が目に留まり購入しました。缶の裏にもヱビスビールの歴史が書いてあり、表裏の同時撮影をすべく手で持った缶を回しながら僕も回りながらパノラマ撮影しましたが、上手くいきませんでした(そりゃそうか)。で、気づいてしまいました。2本撮ればいいだけでした。


投稿日時: 2019-04-27

ようやく田起しの最後の1枚です。周りの皆さんは好天が続いた頃にとっくに終わらせてますが、僕は雨の中やったので、ぬかるんだ田では逆に荒くりまで終わった感じになりました。さて、お気づきのように、このロータリーは新品です。実は、田起しの初日に壊れてしまいました。農機具屋さんの社長が言うには、劣化が原因ですよと。うちのトラクターは素人にしてはプロ並みの時間を走っているそうで、トラクター自体はオイル交換さえしていればまだ持つけれど、ロータリーのような作業機は消耗品と考えて下さい、と慰めのようなセールストークのような。がしかし、取説を読み返して(ありゃ…レバーの位置が違うような…)。トラクターを運んでくれた担当者と話すと「それは壊れます」とのこと。やっぱり僕の過失でしたが、劣化具合がちょっと早まっただけと信じることにします。


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 257 »