今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2019-06-12

空が夏っぽくなってきました。田んぼの溝切りをしないといけないのですが、田を歩くと足の裏にオタマジャクシを踏んだ感触が残るのがイヤで、買うわけではないけれど、乗用溝切機のカタログを見てみました。ふーん、作業者の体重制限があるのか…。えーっと、やっぱり自分の足で歩かないとね。


投稿日時: 2019-06-11

そば猪口で日本酒を飲むとどうしてこんなに美味しいんだろう、とずっと不思議に思っていましたが、サイズ感がぴったりいいのではないかと気付きました。お猪口だと小さいし、かと言って大きすぎてもなんだし。もちろん気を付けないといけない事もあります。お酒に限ったことではありませんが、それはキーボードの上にこぼさないことです。コーヒーとかアイスとかも。


投稿日時: 2019-06-05

朝刊で写真部門の大賞作品「田植えの頃(新鞍真理子)」をぱっと見、これは絶対好きに違いないとの確信の元、やって来ました富山県民会館、県展の会場です。僕はあまのじゃくなので、やっぱり別の作品が良かったと言いたいところですが、もう圧倒的に目当ての大賞作品が好きでした。立山連峰が田んぼに映る水鏡なのですが、新聞欄の作者コメントによると「通勤途中の何げない風景」とのこと。民家や工場が普通に映っていて曇り空なのに、心が揺さぶられる美しさです。僕なんか浅はかで天気がいい方が良く映るだろうと考えてしまいがちですが、雲間からの抑えた光だからこそドラマチックに見えているのかもしれません。


投稿日時: 2019-05-24

「日本のベニス」と呼ばれる…とパンフレットにある内川(射水市)にやって来ました。川沿いを一日の目標歩数を軽くクリアするくらい散策した後に、新聞記事で知った「水辺の民家ホテル・カモメとウミネコ」の内覧会へ。ちょうどおばちゃんグループと入れ違いとなり、マンツーマンで担当者の方に案内してもらえました。建築関係ですと伝えると、工事での苦労話や裏話的なことも聞かせていただき、ためになりました。どのスペースも居心地の良い演出が施され、中でも目の前に内川が迫る土間ダイニングは、ここで宴会をしたら最高に気持ちよいだろうな、と感じる素敵な空間でした。ちなみに僕の見学後に入れ違いにやって来たのは、やっぱりおばちゃんグループでした。


投稿日時: 2019-05-24

二星製麺所(黒部市)にやって来ました。先日の試食会では“限定濃厚煮干しそば”をいただいたので、今日は“淡麗煮干し中華そば”です。濃厚も淡麗もどちらも美味しいですが、健康に気を付けている僕的には普段は淡麗で、4回に1度程濃厚にすればいいかな、と考えながら食べました。


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 257 »