今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2018-12-25

独乙屋で美味しいビールを頂いて富山駅に戻ると、思いの外電車まで時間があったので、お腹いっぱいだけど8番らーめんに寄るかどうか、一旦外の風にあたって熟考しているところです。で、ラーメンはもう無理だけど生中餃子セットならいいだろう、という冷静な判断ができました。


投稿日時: 2018-12-22

今日の暖かさは小春日和どころかホントの春みたいで、明日から日が長くなるとなれば尚のこと、一瞬でも今年は冬がなかったな〜という錯覚にとらわれます。実のところ、空を見上げたのはそんな情緒的な理由ではなく、録画していた「刑事コロンボ 権力の墓穴」がラスト5分で切れていた悔しさからです。


投稿日時: 2018-12-22

富山大和の3階バルコニーから、冬の風情がきらめくグランドプラザを見下ろしています。さて、紀伊國屋書店でマイクルコナリーの最新作を買って、駐車料金を無料にする作戦でしたが、文庫上下巻で1,900円、なんと2,000円以上の買い物をしないと無料にはならないそうです。レジのお姉さんに「これは取り置きますのでボールペンを買えばいいですよー」と教えてもらい、あぁなんて親切な人なんだろうと、結局400円程のメモ帳を買い足しました。そもそも駐車料金っていくらだったのだろう。ちなみに、紀伊國屋は7階ですが、地下1階のパン屋さんのミニクロワッサンが僕は大好きです。


投稿日時: 2018-12-21

地元合唱団として秋川雅史さんと2曲共演させていただきました。「まつり」では“ソイヤ!”の掛け声とともに右手を振り上げるのですが、前席のお客さんでもやってる方がいて、この人絶対秋川さんの大ファンに違いない、とこちらも楽しくなりました(サブちゃんファンだったりして)。残念なのは2曲目「千の風になって」で、せっかく暗譜で臨んだのに、ゲネプロ直前になってカットされたコーラス部が多く、消化不良ではありましたが、全体的には迫力のあるバックコーラスができていたと思います。舞台袖で聴く「夜明けのスキャット」も「シェルブールの雨傘」も本当に素晴らしかったです。


投稿日時: 2018-12-14

この頃は金曜の深夜に「おんな酒場放浪記」を見ながら、鍋焼きうどんを食すのが癖になってしまい、今週は卵を落としてみました。来週は溶き卵の予定です。ところでこの番組、昔の僕は毎回が古賀絵里子さんだったらいいのにと思っていましたが、今ではみんな違ってみんないいと思えるようになりました。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 248 »