今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2021-10-04

北陸随一の大伽藍、井波彫刻の粋が集められた瑞泉寺にやって来ました。親切な方が教えて下さったベストな撮影スポットが、本堂の広縁から見る太子堂の外観(右下)ですが、僕としては巨大な天水鉢の方が気になりました(メダカいないのかなー)。


投稿日時: 2021-10-03

バイクで井波にやって来ました。計画では11時に到着、街を散策してからお昼ご飯だったのですが、実際の到着は12時半で、瑞泉寺前通りの手前で目に留まった赤い看板に先ずは入りました。入善の七越ラーメンがなくなってから久しく、もう七越ラーメンを食べることはないものと思っていたので感無量です。直ぐにDセット(ラーメン、チャーハン)を注文して、ふとアクリル板の押えを見ると、さすがに木彫刻のまちです。デザインも僕好みで、これだけでお腹いっぱいです(Dセットとかかっています)。


投稿日時: 2021-09-29

車検に出していたバイクを取りに行ってきました。毎度のことながら距離を走ってないことを告げ、タイヤの溝がまだこんなにあると言うと「ゴム自体が劣化して固くなっているから滑りやすい。気を付けなさい」と助言をいただきました。プロの言うことは聞かなくちゃ。さて、帰りに立ち寄った黒部漁港ではちょうど舟が出るところで、生地中橋(旋回可動橋)の廻るシーンが見られるかと期待しましたが、そのまま下をくぐって行きました。


投稿日時: 2021-09-15

収穫した籾はその日のうちに乾燥機で乾燥させますが、時間がかかるので夜なべ作業になります。ずっと寝ずの番をするわけじゃありませんが、仕上水分に近づくにつれ、2時間おき、1時間おきと水分計で水分を測定するため仮眠をとりながら待ちます。その浅い眠りの中で、おにぎりをおかずにひたすら白米を食べ続ける夢を見ました。


投稿日時: 2021-09-13

稲刈りが始まりました。昨年そこそこ良かった反収が今年はダメかもしれないです。籾が多いとコンバインのタンクに当たる音がババババッと勢いがありますが、少ないとバッ、ババッと途切れがちになります。コンバインで稲を刈る作業ととても感覚が似ているので、バリカンで頭を刈るのに例えると、僕の場合、後頭部・側頭部はババババッと刈りごたえがあるのに、頭頂部がスーッと手ごたえがなく通過していくのに似てます。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 304 »