今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2009-09-29

近くまで来たのでセレネに寄ってみました。僕のお隣さん、飯田浩子さんの職場です。彼女とは20年来の友人なのですが、まさか、僕の家の隣に嫁いでこようとは…彼女はここで企画や広報、イベント時のアナウンスまで幅広く手がけるマルチな人で、韓国語の講師までしています。隣同士なのに話し込むのは今日がえらく久しぶりで、なんでも壁にかかる絵は彼女の私物だそうです(買ったはいいが大きくて家に飾れなかったらしい)。で、私の手には衝動買いをしてしまったたこあつこさんの電車の湯呑みがあります(ちょうどギャラリーで「アート&クラフト展」をやっていました)。電車好きでもないのに心を奪われてしまったのは、息子たちに感化されてしまったからなのか。大きめサイズなので、明日からのコーヒーはこれになりそうです。


投稿日時: 2009-09-21

名古屋から友人が栗を拾いに遊びに来てくれました。栗が落ちるのと稲刈りの時期がちょうど重なるので、なかなか難しいと言っていたのですが、今回「栗拾いがしたい」というここ数年来のリクエストにようやく答えることができました。ついでにバーベキューもやったりして、やれば出来るものですね。絶好の稲刈り日和の中、コンバインも軽快に走っています。喜んでいただけたでしょうか。


投稿日時: 2009-09-13

JIA北陸支部主催の連続環境講座にやってきました。第1回目の会場は高岡(富山大学芸術文化学部)です。私の姿勢が悪いのは、マイクの電源が入らずオタオタしているからです。隣に稲葉実氏(三四五建築研究所代表)がいらっしゃるのは偶然ではなく、「お前は居眠りするから、ここに座れ」とお達しがあってのこと。次回からは技術論なので、楽しく勉強できると思います。


投稿日時: 2009-09-06

「世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009」
富山県立近代美術館のポスタートリエンナーレにやってきました。数々の素晴しいポスターの中から僕は買うつもりで見るのですが、最後に残ったのは「パウル・クレー」永井裕明(日本)でした。静かだけどじわじわと迫ってくるものに惹かれました。で、子供たちにも何が一番好きだったか聞いてみたのですが、「宇宙のコーナー」(隣接する富山市科学博物館の3階)、「恐竜のおもちゃ」(そこのショップでねだられて買ったもの)。子供はコントロールできません…


投稿日時: 2009-09-06

「ダンボールハウス」
大きな荷物が届いたので、空き箱で早速ダンボールハウスを作りました。息子たちのデザインですが、天窓だけは私のアドバイスです。「さすがパパはプロだな」と思える日が来るのでしょうか。「余計なことしやがって!」だったりして。


« 1 ... 253 254 255 (256) 257 258 »