今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2010-01-12

黒部川流域でのエコキュート選定の際、井戸水対応のメーカーのものから選ぶのですが、ハウステックの専用カタログには詳しい解説があって助かりました。で、その中に「井戸水地域は全国世帯数の約3%」とあり、びっくりしました。もっと多いものと思っていたからです。普段意識しないですが、数字を聞くとあらためて、蛇口をひねって黒部の名水、ミネラルウォーターが出てくる幸せを感じます。中学の夏休み、部活後に保健室の足洗い場に列に並んで飲んだ、水のおいしさは忘れられません。今では専ら酔い覚ましの水ですが、「生き返るなぁ」と感じるのはあの頃と同じです。


投稿日時: 2010-01-08

建築家・前川国男の作品、学習院大の「ピラミッド校舎」が雑誌に詳しく紹介されています(日経アーキテクチュア2008-2-25)。記事にはウルトラセブンの舞台になった逸話もあり、さらにそのフィギュアも発売されていたことも分かり、ミーハーな私は早速入手していました。建築家の作品がおもちゃになっているという感動もありましたが、当時はウルトラマンのDVDを(子供をダシに)借りまくり、やっぱりセブンが大人向け・社会派で一番面白い、と感じていた頃のことです。このプロテ星人が登場する第29話のタイトル「ひとりぼっちの地球人」からしてなんて詩的で美しいんでしょうか。


投稿日時: 2010-01-07

冬休み最後のこの日、子供にせがまれ(たことにし)て、「クフ王のピラミッド」を作りました。キャノンのペーパークラフトです。本当は去年のNHKスペシャル「エジプト発掘」で「クフ王のピラミッド」をどうやって造ったのか?の特集を思い出したのも理由ですが、お正月に純粋な形のものを作ることが、なぜか縁起物に感じられたからです。ちなみに、キャノンのペーパークラフトには世界遺産がたくさんあります。


投稿日時: 2010-01-04

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。私自身初老を迎える年となり、地区の新年会ではお祝いしていただきました。「もう初老か、年取ったなあ」「それはお互い様」という調子でしたが、“老”が入るとちょっと抵抗ありますねぇ。年齢は数えないのが一番でしょう。


投稿日時: 2010-01-04

野球チームの忘年会にやってきました。いつもなら「今年勝ったっけ?」が挨拶になる入善至弱と呼ばれたチームが、今年はなんと!1日に2勝もしてしまいました。この2試合が今季ハイライトでしょう。あきらめなければチャンスはある、ことを実感できたナイスゲームでした。落合監督の逆ですが、来年も僕らのチームを見くびってくれたら嬉しいです。


« 1 ... 253 254 255 (256) 257 258 259 ... 264 »