今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2010-01-04

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。私自身初老を迎える年となり、地区の新年会ではお祝いしていただきました。「もう初老か、年取ったなあ」「それはお互い様」という調子でしたが、“老”が入るとちょっと抵抗ありますねぇ。年齢は数えないのが一番でしょう。


投稿日時: 2010-01-04

野球チームの忘年会にやってきました。いつもなら「今年勝ったっけ?」が挨拶になる入善至弱と呼ばれたチームが、今年はなんと!1日に2勝もしてしまいました。この2試合が今季ハイライトでしょう。あきらめなければチャンスはある、ことを実感できたナイスゲームでした。落合監督の逆ですが、来年も僕らのチームを見くびってくれたら嬉しいです。


投稿日時: 2009-12-21

「北洋の館や浜小屋を会場に、県内現代作家が、アート空間を演出」するというイベント「アートサイト生地」にやってきました。小屋好きとしては外すわけにはいきません。窓のすぐ外は、冬の日本海です。隙間から雨風が入って寒いですが、すがすがしい寒さというか、これが空調の効いた部屋だと、こんなに海に抱かれた感じはしないでしょう。とても素敵な展示でした。


投稿日時: 2009-12-19

長靴で来るべきでした。富山の街を歩いたのですが、融雪のおかげで歩道に雪がない代わりに、深〜い水溜りにはまってしまいました。JRのダイヤも、昔はこんなにすぐには乱れなかった気がします。システムが複雑になるとダウンしやすいのと、関係があるのでしょうか。


投稿日時: 2009-12-17

写真は'94年にストックホルムの「森の火葬場」を訪れた時のものですが、なぜ地面に直接献花がされているのかが分かりませんでした。この長年の(忘れていた)疑問がようやく解けました。「弔ふ建築―終(つい)の空間としての火葬場」(鹿島出版会)によると「火葬された遺骨の半数はミンネスルンド(墓碑がない墓地)にまかれ…のちに献花の場がつくられた」そうで、これがその場所だったんですね。


« 1 ... 247 248 249 (250) 251 252 253 ... 258 »