今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2010-04-11

第1回焼肉杯ピアノコンクールのレッスンが始まりました。教室はM.PiANO(魚津市)です。僕の課題曲は「J.S.バッハ/メヌエット ト長調」で、参加メンバーの中では僕が少し(謙遜)楽譜が読めるので、まぁ、有利なんでしょうが、右手と左手を別々に動かすなんて、やはり未知の世界です。美里先生の指導を素直に聞いて、がんばりたいと思います。…余談ですが、魚津市をキーボードで叩くとき、正しくは uodusi なんですが、つい uozusi としてしまいがちです。すると、魚寿司となります。これはこれで、おいしそうなんですが。


投稿日時: 2010-04-10

富山弁には英語と同じ表現がある、と前々から思っていたことを、友人の旦那さんジョンに聞いてみました。
 標準語:あなたの家に行ってもいいですか。
 英 語:May I come to your house?
 富山弁:あんたち来てもいいけ。
富山弁と英語は、go ではなく come なんですよね。裏付けが取れすっきりしたので、気持ちよく飲んでいます。(音次郎/入善町)ん?でも下新川弁だけ、かもしれないです…
【追記】ジョン夫妻からこのページにUPされるのを楽しみにしているとのコメントをいただき、「シドニーでも見れるんだなぁ」と実感しました。ちょっと、…かなり嬉しいです(4月12日)。


投稿日時: 2010-04-10

育苗用のビニルハウスが完成しました。いよいよ田んぼシーズンが始まります。写真はソフトフォーカスではなく熱気で曇っているところです。


投稿日時: 2010-04-07

AMを聞いていたら奈良にまつわる曲として、さだまさしの「まほろば」がかかり、懐かしい曲に思わず聴き入ってしまいました。で、家から子供の頃聴いていたカセットテープを取り出しては見たものの…ん?「まほろば」がありません。どうやら「鳥辺野」とごっちゃになっていたようです。こちらは京都ですが、どちらも名曲です。当時は歌詞の意味や曲の背景など全く理解していなかったわけですが、それでも「いい曲だなぁ」と感じていたことが僕には大事だったんでしょう。ちなみにこのラジオ、昨日は吉永小百合さん「奈良の春日野」でした。ギャップがすごいです。


投稿日時: 2010-03-30

朝起きたら、屋根も地面も山も白くなっていました。日中は風が冷たいものの晴天に恵まれ、もう降らないだろうとタイヤを換えたのですが、油圧ジャッキにオイルの入れ過ぎはいけません。下がり切らないジャッキに体重を掛けたところ、ポーンとゴム栓が跳び抜け、オイルまみれになってしまいました。


« 1 ... 246 247 248 (249) 250 251 252 ... 264 »