今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2009-10-27

金沢にやってきました。石川県立美術館の久隅守景(くすみ・もりかげ)展です。僕は建築家・益子義弘氏の著書(「家ってなんだろう」インデックス・コミュニケーションズ)で「国宝 納涼図」を見知って以来、僕の根っこの一つはここにあるに違いないとずっと気になっていたのですが、今回訪れてみて、感じていた予感は本物だった気がします。「ただ足るを知るという境地に至った守景の心境が伝わってくる」と解説文にあるとおり、あの世界観がずんずん身にしみてきます。翻って自分の身の回りを見てみると、便利なものがあり過ぎて、逆にそれがストレスやうっとおしいものになってしまっています。情報や物の過多に囚われないようにしなければと思います。


投稿日時: 2009-10-20

建築士事務所協会のキャンペーンでパネル展示と住宅相談を行うため、ありそドームにやってきました。「第5回まるまる魚津」という大規模な産業フェアです。私は午後からの担当だったのですが、物凄い人出で大盛況です。地元企業の出展以外にも天地人のコーナーがあったりして(魚津城の戦いね)なかなか楽しいです。持ち場を離れて、アリーナ2階席から見下ろすのはかなり壮観でした。私たちの展示は大きな会場の片隅なんですが(物を売るわけでもないので)、模型は子供受けすることが分かり、良かったと思います。


投稿日時: 2009-10-20

JIAの連続環境講座2回目にやってきました。会場は黒部(YKK50ビル)です。毎回会場が変わるというこだわりようです。私はつい先だっても来ているので、また来たなって感じです。さて、今回は開口部の重要性について講義を受けました。Low-Eガラスの話題もあったので、「現状では色の付いたLow-Eガラスしかないが、Low-Eガラスの透明化は可能か」と質問してみたかったのですが、時間が押していて叶いませんでした。今度メーカーの人に会ったら聞いてみたいと思います。


投稿日時: 2009-10-20

デジタル一眼レフカメラが届いたので、記念撮影しちゃいました。これまで使っていたコンパクトデジカメの画質に全く不満はなかったのですが、どうしてもファインダーを覗いて構図を決めたい場合があって、そんな時だけフィルムの一眼レフを持ち出していたのですが、近くのお店で現像しても色味がイメージと違うのが嫌で、ついに買っちゃいました。ファインダー越しに被写体を狙う時にゴルゴ13の気分になるのは、私だけでしょうか。


投稿日時: 2009-10-13

YKKセンターパークです。近場なのでいつでも行けるからと思っていたのですが、子守も兼ねてやってきました。僕は高校生の時、竣工間もない50ビルに学校行事で取材に来ていて、ガラス張りのアトリウムを見て「未来都市みたいだ」と感心した記憶があります。6年前には前沢ガーデンハウスも見学できたし、地元に大企業がいるっていいなぁ、と素直に思ってしまいます。さて、今回のセンターパークは、建築・ランドスケープの質の高いデザインには感心しきりなんですが、一番は広大な敷地のゆったり感でしょう。今まさに芝の刈りたてで、さっぱりして気持ちがいいです。息子たちはと言えば、そばを走るJR線に気をとられ「早く電車を見に行こう」と落ち着かない様子。あと、池の鯉も気に入っていました。「あの鯉は僕のことが好きだ。目が合った。」…これは理解できませんが。


« 1 ... 242 243 244 (245) 246 247 248 »