今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2010-07-14

数ある藤沢作品の中で、今まさに読んでいた『隠し剣孤影抄』(文春文庫)より『必死剣鳥刺し』が映画化されたとなれば、外すわけにはいきません。原作は8編の連作で、その中でも鳥刺しは異色だなと感じていたので、これが映像化されるのか!とかなりの衝撃を受けました。で、やはり物凄く面白かったです。また来るかもしれないですが、その時はポケモンとの2本立てになりそうです。


投稿日時: 2010-07-14

「既存不適格建築物の増改築に係る緩和処置について」の講習会を立て続けに受けたおかげで、「増築面積が既存の1/2以下であれば緩和を受けることができる」という、この「緩和」ばかりが頭に残り、実は1/2超の場合、ある認定を受ければ「当面は、耐震診断等必要なし。最終的(20年以内)に最新基準に適合させ」ればいいことをすっかり失念していました。よし、これだと思い、勇んで○○市に相談に行ったところ、「この認定はしていない」とのこと。確かに、20年以内にと言われても…「出世払いでいいよ」みたいなことでしょうか。


投稿日時: 2010-07-11

運動公園が空いていなかったため、母校の中学グランドで野球の試合…のはずでした。相手チームが棄権となり、手持ち無沙汰なので記念撮影です。外観を見ながら「あそこは図書室、放送室はあれ」とひとしきり盛り上がり、「LL教室というのがあった」が一番のツボでした。ところで、試合がない日に限って、大勢人数が集まるのはどういうことなんでしょうか。


投稿日時: 2010-07-10

下山(にざやま)芸術の森 発電所美術館でのヤノベケンジ『ミュトス』展を観ました。人工稲妻発生装置による放電が行われるのですが、始まる前に注意事項のアナウンスが繰り返しあり、いやが上にもドキドキ感が高まります。ホラー映画の「出るぞ、出るぞ」という緊張感に似ています。そして、放電開始の物凄い音に驚く、という所もホラー映画に似ています。稲妻(ポケモン)好きな子供たちは、意外と楽しめたようです。


投稿日時: 2010-07-06

蒸暑い日が続いて、ぐったりぎみです。雨上りにはなぜか、ムカデやゲジゲジが大発生し、うかうか仮眠もできません。彼らはどうやって事務所の中に入って来るんでしょうか。ある意味、僕の仕事場に緊張感を与えてくれます。


« 1 ... 237 238 239 (240) 241 242 243 ... 264 »