今日の言い分

 | RSS |
投稿日時: 2010-12-09

連日ノーベル賞関連のニュースが流れるので、ふと古いアルバルをめくってみました。ノーベル賞の祝賀会が行われるストックホルム市庁舎の3月の写真です。薄暗い中庭から列柱廊を抜けると、突如メーラレン湖が眼前に広がります。この暗から明への場面転換がなんともドラマティックでした。低い太陽高度の中、その恩恵を愛しむ様子を見て、言葉遊びじゃないですが「北欧と北陸は似ているな。こっちも冬は曇り空ばかりだから」と思ったものでした。


投稿日時: 2010-12-08

虹の向うに二上山(274m)が見えています(多分)。右手には園家山(17.4m)が見えます。地元ネタに「登山の重装備をした人から『園家山ってどこですか?』と聞かれたよ」というのがあります。


投稿日時: 2010-12-05

『富山写真語(とやましゃしんがたり)万華鏡』でお馴染みの写真家・風間耕司さんの展示会にやって来ました。改めて新川の魅力は「水」なんだな、と実感できます。作品の素晴しさのみならず展示も凝っていて、スロープをまわり降りながらの作品鑑賞を面白がるにちがいないと、2回目は子供たちを連れてきました。


投稿日時: 2010-12-04

トキの「トキメキ」君が入善に来ていることを聞き、早速見に行きました。写真右上の白い点がそれです。双眼鏡で見ればピンク色の羽が分かります。


投稿日時: 2010-12-02

気比松原(けひのまつばら)にやって来ました。空は青空、波は穏やか、ポカポカ陽気。静かな海に抱かれている感じです。さて、「ヨーロッパ軒」で「パリ丼」を食べた後なんですが、お腹を引っ込めるのを忘れて写ってしまいました。


« 1 ... 237 238 239 (240) 241 242 243 ... 277 »