今日の言い分

 | RSS |
2019年8月7日 リハーサル・ナンバー
投稿日時: 2019-08-07

ブラームスのレクイエムを自主練していて、大発見してしまいました。なんとリハーサル・ナンバーに“J”がありません。Iの次がKです。ちなみにリハーサル・ナンバーとは、楽譜のどの部分ということがすぐ分かるように、つけてある目印です。指導者の方が「ベートーヴェンのBから」とか「モーツァルトのMから」と言われるアレです。なぜJがないのでしょうか。駐車場に4番がない『忌み数』とは違い、単純にIとJが似ていて、見間違えを防ぐためと想像しますが、多分そうでしょう。そう言えば今まで「ジェームス・ブラウンのJから」とは聞いたことないです…。